メンテナンス 排煙設備 設備点検 防火シャッター 防火戸 防火設備

点検と同時のメンテナンス重視

更新日:

自然換気設備を除く換気設備・排煙機または送風機を有する排煙設備非常用の照明装置は平時は使用しませんが、火災時には確実に作動する必要があります。平時には使用しないからこそ、起動させる点検時のメンテナンスは重要だと考えます。点検のみ行う業者とは違い、電気設備会社ならではの豊富な経験・知識・技術を皆様の防災にお役立てください。

例えば、排煙設備では・・・

手動開放装置整備

駆動装置部清掃

排煙口整備

平常時に作動させる設備ではないので、年に1度の点検時のメンテナンスは重要です。

例えば、防火設備では・・・

防火戸の速度調整

防火シャッター内部の整備

防火戸まわりの清掃

起動したとき、人が挟まれる危険のない速度に調整します。 ホコリなどが溜まって動きが鈍くならないよう整備します。 ゴミが溜まると正常に動作しないので、清掃も大切です。

上記は一例です。様々なケミカルを使い分け、各設備がいざという時きちんと作動するようなメンテナンスを心がけます。

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください

045-585-4472

お問合せ

 

-メンテナンス, 排煙設備, 設備点検, 防火シャッター, 防火戸, 防火設備

Copyright© 非常灯・建築定期報告・防災設備点検工事はひまわり電気設備へ , 2020 All Rights Reserved.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。