給水設備 排水設備

 日常生活に欠かせない空気と水、この内、引用の水の供給と排水を担っているのが給水設備・排水設備です。

給水設備 排水設備とは?

 一般に公共水道水を貯水(受水)タンクに受け、給水(高置)タンクや加圧ポンプ等から給水配管によって各給水栓に供給されます。

どんな点検するの?

給水設備及び排水設備が正常に機能し、衛生的に飲料水の供給と排出がなされてるよう、給水設備機器、排水設備機器、配管等の状況を検査します。

タンク内確認 配管の状況 排水設備の状況

ひまわり電気設備の+(プラス)点検

ココがポイント

残留塩素簡易検査キットを使い、

クロスコネクションしてないか

調べます。

直結増圧ポンプの場合

 東京都で貯水槽水道方式から直結増圧ポンプ給水方式に切り替えされている場合は建築設備定期検査の対象外となります。(神奈川県・横浜市・川崎市は給水設備・排水設備は建築設備定期検査の対象外です。)

 ただし都や各市の条例により直結増圧ポンプ給水設備の年1回の定期点検を行う必要があります。

詳しくはコチラ

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせください

045-585-4472

お問合せ

 

更新日:

Copyright© 非常灯・建築定期報告・防災設備点検工事はひまわり電気設備へ , 2019 All Rights Reserved.