その他

 その他一覧

このシステムは患者の心肺動作(心拍・呼吸系)をセンシングして異変を通知する見守り補助システムです。 基本部分は24GHzマイクロ波センサーと解析装置により構成され、心肺動作を非接触・無拘束状態でモニタリングします。 心肺動作が40秒間検知できない場合はアラートが鳴り、インターネット回線にてメール送信で異変をお知らせします。
★メール送信をする場合には、BHクラウドサービス(オプションサービス)への加入が必要です。

 V-Seekシステムとは

 1 非接触センサーによるモニタリング

1 非接触センサーによるモニタリング
  モニタリングする生体に非接触で体毛の上から心肺動作(心拍・呼吸系)を測定します。
2 アラート出力
  心肺動作(心拍・呼吸系)が40秒間検知できない時、アラートをスピーカーより出します。
3 メール送信
  心肺動作(心拍・呼吸系)が40秒間検知できない時クラウドサーバー経由で携帯電話・スマートホン等にメール送信します。
  ★BHクラウドサービス(オプションサービス)への加入が必要です。
4 ログデータの提供
  モニタリング中はログをクラウドサーバーで保存しておりますので必要な日時をご連絡頂ければログデータを提供いたします。(保存期間は7日間)
  ★BHクラウドサービス(オプションサービス)への加入が必要です。
5 簡単取付
  基本センサーをICU・ケージ内の上面に両面テープで取付ケーブル1本をデータ解析装置と接続してスピーカ端子にスピーカを挿し電源をコンセントに挿すだけの作業です。
6 取付・設置代行サービス
  時間が無い・機械は苦手な方は出張取付(有料)サービスもご用意しております。(日本国内のみ)
7 中・大規模設置対応
  端末数が多い場合は中・大型施設用システムにて対応させて頂きます。カスタマイズ可能

 システム導入によるメリット

自宅からもモニタリング可能
 病院を離れ、自宅に戻っても、スマートフォン、タブレットなど現在お使いの端末から、患者の状態をモニタリングできます。
 ★BHクラウドサービス(オプションサービス)への加入が必要です。
夜間・休憩時等の定期監視の負荷軽減
 見守り監視において異変時アラートがスピーカーより出力される事により心理的な負荷を軽減できます。
患者にストレス・負担がかからない
 無拘束、非接触で体毛の上からセンシングするため、患者に余分なストレスや負担が全くかかりません。
設置場所を選びません
 ライフサインセンサーの大きさは、スマートフォンとほぼ同じで軽量のためICU・ケージ内上面に取付られ、日々の医療業務に 支障を与えません。
ひまわり電気設備では、お客様のご要望・ご予算に応じて
選定・お見積り・施工させていただいております。
まずはお気軽にご相談下さい。

 宅配ボックス

インターネットショッピングを利用する機会が増える中
外出中でも荷物を受け取れます。
個人宅・アパート・マンション・共同住宅などで利用できます。
オートロックのついていないマンション等に取り付けると
資産価値アップを期待できます。

 当店おすすめの宅配ボックス

設置場所の状況に
応じ施工致します。
お気軽にお問い合わせください

 施工例 個人宅

玄関ポスト下の壁に取付
アマゾン等宅配荷物が入ります

 業務用エアコン

ホームページ開設記念サービス

天井カセット形4方向 2.3馬力 省エネ タイプ
事務所使用時 14坪まで対応可能
有名メーカー製 定価 540,700円
の製品を標準工事費込み
350,000円にて大特価 ご奉仕いたします

 エアコンクリーニング

 【一般の蛍光灯40W交換タイプの一例】

ひまわり電気設備のエアコンクリーニングは安心価格・スピード施工です!
1、消費電力量と電気代の削減
エアコンをクリーニングすると、効きが良くなります。
効きが良くなれば、当然エアコンの稼働時間が短くなりますので、その結果として消費電力量と電気代が削減されます。
2、エアコンの寿命が延びます
エアコンは使用年月が経過するにつれて性能が落ちていきますが、
定期的なクリーニングの実施により、性能を回復させ、エアコンを長く使うことが可能となります。
3、エアコンの故障を予防します
定期的なエアコンのクリーニングにより、汚れによる水漏れなどの突発的な故障を減らすことが出来ます。
4、空気がきれいになります
エアコンに付着したカビやヤニの汚れが無くなり、エアコンから出る嫌な臭いが抑えられます。
クリーニング前に比べ、エアコン内の雑菌の数が0.1%~0.3%程度にまで激減するという計測結果も出ています。

 エアコンのこんなことが気になったら

・つけ始めに嫌な臭いがする。
・風がホコリっぽい。
・以前より冷え方、温まり方が悪くなった。
・電気代が以前より高くなった気がする。
・音がうるさくなった。
・買ってから内部の掃除をしたことがない。
・吹き出し口を覗くとカビやホコリがいっぱい見える。
・赤ちゃんが生まれたので汚れが何か気になる。
・アレルギー体質の人がいて気になる。

エアコンの内部は、ハウスダスト・カビ・ダニ・花粉・タバコのヤニなど汚れがいっぱい

エアコンって、部屋中の空気をずっと吸い続けているんです。
お部屋の中は、ハウスダスト・カビ・ダニ・花粉・タバコのヤニなど舞い上がっています。
そんな汚れをエアコンは、吸い込んでいるんです。
だから、エアコン内部が汚れている可能性大!なんです。

作業前→作業後 イメージ

もちろん業務用も承っております

 エアコン洗浄スプレーの危険性について

格安で市販のエアコン洗浄スプレーが販売されていますが、この洗浄剤には問題が多いようですので、その危険性をいくつか挙げておきましょう。

■ボディ(樹脂部分)に洗浄液が残ると、化学反応を起こしひび割れ等の原因となる。
■洗浄されたカビや埃の塊が、ドレンパンやドレンホースを詰まらせ、水漏れを起こす。
■フィン(熱交換機)の奥まで洗浄液が浸透しないため、臭いが残る。
■洗浄液が回転部(ファンモーターや軸受け)にかかると、腐食し異音の原因となる。
■洗浄液が電源部(基板等)にかかると、腐食・破損の原因となる。

 等々、格安のハズが修理費に1~2万円も掛かってしまうこともあります。絶対ダメとは言いませんが、自己責任でされるにはかなりの冒険が必要でしょう。

 赤外線サーモグラフィ精密点検

赤外線サーモグラフィは 電気機器で異常な熱を帯びた部分の多くは不具合を起こすことからも、赤外線サーモグラフィはそれらを発見するのに非常に優秀な点検方法です。また、建築物診断においても、肉眼では見つけることの難しい問題箇所を発見するのにとても有効な方法です。さらには、修理の確認や、保険等の審査などにも幅広く応用できます。
当店は、米軍にも納入している 米FLIR製の高性能サーモグラフィカメラを使用しています
赤外線サーモグラフィは次のような多くの場面で役立ちます。
分電盤内の点検・給水モーターの点検
老朽化した分電盤は、ブレーカーなどに経年劣化による、電流抵抗の増加。電磁コイルの接点不良などが起こります。
目視や接触点検、各種計測などにより、ある程度の点検は可能ですが。
今現在もっとも効果的な方法は  赤外線サーモグラフィ精密点検以外ありません。
また現在多発している電気設備の老朽化による火災予防保全にも役立ちます。

 点検の一例

分電盤内のブレーカーの画像
赤く加熱している箇所が、電流過多やコイル異常による異常個所です
給水ポンプの画像 
老朽化などによる異常が手前側のポンプ本体の画像に表わされてます。
このまま使用していると、突然の停止により、ビルやマンション全体の断水事故にもなりかねません
応用例 様々な点検に応用できます
建築物の断熱状態の調査 屋根、床、壁などに配置した断熱材の状態を壁面の温度差から推測することができます。たとえば、暖房中の室内で断熱材の設置が不十分な箇所の壁面温度が低いなど
【外壁診断・赤外線診断】コンクリート壁面の浮きや亀裂の調査(非破壊検査) コンクリート内部に浮きや亀裂があると、表面の温度差として表れることがあります。
雨漏りなど水分によるダメージ調査 壁の内部に侵入した水分により壁面の表面温度が低下することがあります。※壁の内部を透過して見ることはできません。
床と壁の建て付け調査 建て付けの悪い建築物で、床と壁のすき間が空気の通り道となり、床や壁が冷やされることがあります。
床下暖房の状態調査 稼動中の床下暖房の状態を床表面の温度分布から推測できる場合があります。
壁面内部の筋交いや柱の位置調査 柱や筋交いに固定された箇所は壁面の温度差になり、サーモグラフィで視覚化できることがあります。

 実際の赤外線サーモグラフィでの点検風景

スパ・エステ店様の火災予防点検

分電盤内部の異常加熱測定

商品用什器 コンセント 蛍光灯 の点検

カウンター内コンセントのたこ足 配線 PC用アダプターの加熱異常点検

電灯用スイッチ 調光装置の異常の有無の点検
ビル管理者様・マンション管理者様 など 設備の不安がありましたら是非ご利用下さい。
価格の目安 30,000円~
他社に比べ大変リーズナブルにご提供いたします。
高圧受電設備の点検業者様
受電部のボルト点検
LBSの点検
遮断機の点検
などにも応用できます。ぜひご利用くださいませ

 知っておきたい豆知識

いざというときに役立つ、覚えておきたい豆知識をご紹介します

 非常口マークの意味

公共施設やマンション、お店などでよく見かけるこのマーク
どんな違いがあるかご存知ですか?
緑地に白
「非常出口」であることを示しています。
建物の外へ脱出できる出口に設置されています。緑色である理由は、
火災が起きた場合、炎の赤に対して一番見えやすい色が緑色である
ためです。
白地に緑
「非常口にたどり着くまでの通路・経路」
を示しています。

白地の理由は、通路に設置されることが多いので照明としての機能も
果たせるように配慮されています。
この表示は消防法の「誘導灯および誘導標識の基準」に規定されており
緑なら何でもいい訳ではなく、きちんとした決まりがあります。
もし火災が起きて停電した場合、まず落ち着いてこの標識を捜し、白地に緑の誘導
標識の矢印の方向に進み、緑に白地の誘導灯のある非常出口から避難しましょう。

 "こまめに消灯"実は逆効果?

計画停電以降、「こまめに消灯」という意識が広まっています。
はたして本当に節電になっているのでしょうか?
一般的に電化製品は、スイッチを切るなら確かに電気は流れませんが、入れた時に多くの電力を使う機器も多いので、頻度によっては余計に消費してしまう場合もあります。
例えば・・・
  電気ポット・コーヒーメーカーなど →定格消費電力の約1倍
  扇風機・掃除機・電動ドリルなど  →定格消費電力の約2倍
  冷蔵庫・ポンプなど        →定格消費電力の約4倍
種類によって大きく違ってきますが、掃除機などモーターが入っている場合はスイッチを入れた時に通常の電力量の約2倍消費するので、頻繁に入り切りするのではなく一気に掃除機をかけてしまうことをオススメします。
蛍光灯などはスイッチの入り切りを繰り返すと極端に寿命が短くなる機器もあるのでLED照明に切り替えたり、交換したりした方が経済的で節電につながります。