エアコンクリーニング

 エアコンクリーニング

 【一般の蛍光灯40W交換タイプの一例】

ひまわり電気設備のエアコンクリーニングは安心価格・スピード施工です!
1、消費電力量と電気代の削減
エアコンをクリーニングすると、効きが良くなります。
効きが良くなれば、当然エアコンの稼働時間が短くなりますので、その結果として消費電力量と電気代が削減されます。
2、エアコンの寿命が延びます
エアコンは使用年月が経過するにつれて性能が落ちていきますが、
定期的なクリーニングの実施により、性能を回復させ、エアコンを長く使うことが可能となります。
3、エアコンの故障を予防します
定期的なエアコンのクリーニングにより、汚れによる水漏れなどの突発的な故障を減らすことが出来ます。
4、空気がきれいになります
エアコンに付着したカビやヤニの汚れが無くなり、エアコンから出る嫌な臭いが抑えられます。
クリーニング前に比べ、エアコン内の雑菌の数が0.1%~0.3%程度にまで激減するという計測結果も出ています。

 エアコンのこんなことが気になったら

・つけ始めに嫌な臭いがする。
・風がホコリっぽい。
・以前より冷え方、温まり方が悪くなった。
・電気代が以前より高くなった気がする。
・音がうるさくなった。
・買ってから内部の掃除をしたことがない。
・吹き出し口を覗くとカビやホコリがいっぱい見える。
・赤ちゃんが生まれたので汚れが何か気になる。
・アレルギー体質の人がいて気になる。

エアコンの内部は、ハウスダスト・カビ・ダニ・花粉・タバコのヤニなど汚れがいっぱい

エアコンって、部屋中の空気をずっと吸い続けているんです。
お部屋の中は、ハウスダスト・カビ・ダニ・花粉・タバコのヤニなど舞い上がっています。
そんな汚れをエアコンは、吸い込んでいるんです。
だから、エアコン内部が汚れている可能性大!なんです。

作業前→作業後 イメージ

もちろん業務用も承っております

 エアコン洗浄スプレーの危険性について

格安で市販のエアコン洗浄スプレーが販売されていますが、この洗浄剤には問題が多いようですので、その危険性をいくつか挙げておきましょう。

■ボディ(樹脂部分)に洗浄液が残ると、化学反応を起こしひび割れ等の原因となる。
■洗浄されたカビや埃の塊が、ドレンパンやドレンホースを詰まらせ、水漏れを起こす。
■フィン(熱交換機)の奥まで洗浄液が浸透しないため、臭いが残る。
■洗浄液が回転部(ファンモーターや軸受け)にかかると、腐食し異音の原因となる。
■洗浄液が電源部(基板等)にかかると、腐食・破損の原因となる。

 等々、格安のハズが修理費に1~2万円も掛かってしまうこともあります。絶対ダメとは言いませんが、自己責任でされるにはかなりの冒険が必要でしょう。